【第1回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
『最初の第一歩は資金計画から』

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

人生三大出費の一つで、最初の出費になる「住宅取得」。
一歩間違えるとその後続く、「教育費」や「老後の年金生活」に大きく影響します。その為にも自分たちの生活設計をしっかり組み、無理のない資金計画を立てたいものです。
最初の第一歩は、「資金計画」から始めましょう。甘い資金計画は破滅へ直結した例は枚挙にいとまがありません。まず自分たちの家づくりにいくら資金が必要かを考える事が大事です。
ポイントとして、下記の5ポイントを考えましょう!

  1. ライフプランを見極める。(転職の有無・家族構成の変化等)
    (長男・長女の時代・・・いずれ帰る家がある)
  2. 目先の金利や返済額にとらわれないこと。(住宅ローンを組む時)
  3. 低金利だから買えると思わない事。(金利上昇時のリスクを考える)
  4. 借りられる金額と返せる金額は別と認識すること。
    (住宅ローン控除の利用や、親からの自己資金贈与の有無)
  5. 住宅を建てた後、購入した後に必要な費用も考慮する事。
    ・ 毎年の税金(固定資産税・都市計画税)
    ・ 購入後の一度だけの税金(不動産取得税)
    ・ 住まいを維持していくためのメンテナンス費用の積み立て

まずは冷静に考えましょう!