【第5回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
『建築地を見学する時のポイント』

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

自分たちの気に入ったメーカーや相談できる担当者が見つかったら、次は物件を見学します。
モデルルームでは非現実的な理想空間が演出されているものもあるので、自分たちの日常生活を当てはめて判断する想像力を養いましょう。
物件を見学する時のポイントを下記にまとめました。

  1. 実際の建築場所へ赴き、周辺環境を把握する。
  2. 曜日、時間帯を変えて何度も建設地(購入地)を訪問する。
  3. 地勢や地形が重要なので自治体等で地震や水害の危険情報を確認する。
  4. 現在使用中の家具のサイズを把握しておく。
  5. 当初立てた資金計画の再点検を行い、無理なく建築(購入)できるかチェックする。