【第6回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
『購入の申し込み・業者選定のポイント』

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

購入候補が絞り込まれたら、申し込む前にやっておきたい事があります。
それは、当初立てた資金計画の再点検です。自分たちのライフプランに合った物件か否か落ち着いて考えることが大切です。
購入の申し込み及び業者選定のポイントを下記にまとめました。

  1. 大幅な値引を提示されてもすぐに申し込まないこと。
    もし「申し込み証拠金」を支払った場合、契約に至らなければ全額返金される旨の記載が、領収書にあるかどうか確認する事。

  2. 自分たちの立場に立った、誠実で信頼できる営業担当者を家づくりのパートナーとして探すこと。(ここで80%は決まる。)
  3. めんどうみのよい業者かどうか、事前に工事中の現場や入居して10年近く経過した建物を見せてもらう事。
  4. 見積書が、詳細でわかりやすく、アフターサービスや保証体制が充実している事。
  5. 事前に工事請負契約約款を見せてもらい決まり事を理解しておく事。
  6. 検討している建物が住宅性能表示にもとづいたら、どの等級になるのか、客観的に把握しておく事。
    (できれば設計評価を取得して契約書に添付するのが理想です。)