【第118回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
信頼できる業者とは?

ハウジングナビゲーター(住宅建築コーディネーター)
亀岡 章
プロフィール 

これからの住まいづくりは、安全で快適な暮らしを送るためにも信頼できる業者と担当者選びが重要なポイントとなります。価格や広さ・設備・外観などの豪華さで決めるのではなく、住まいの基本性能や使用価値・資産価値を確認した上で決める時代です。
信頼できる業者・担当者をチェックリストで確認してみましょう!

信頼できる業者・担当者を探すチェックリスト

1 モデルハウスを見学
(家族で見学)
自分のイメージにあっている。
・工法は統一する。
・業者は2〜3社にしぼる。
2 担当者の説明を聞く
(約80%はここで決まる)
自分と相性が合う。
・プロフィールを見せてもらって担当者を知る。
・わかりやすく説明してくれる。
3 会社訪問
現場見学
(工事中・完成・入居者)
・上司、スタッフの紹介(経歴・情熱)を確認
・企画→契約→着工→完成→アフターサービス等、
住まいづくりのスケジュールを確認
・得意分野を確認
4 プラン・見積 ・性能表示ランク(長期優良住宅)の確認
・概算資金計画を確認
5 契約書類の確認 ・契約書の確認
・アフターサービス基準の確認

住まいは、“投資”です。建てた後が大事!!
『COOL CHOICE(クールチョイス)賢い選択』

未来のために、今選ぼう!!

モデルハウスで信頼できる担当者を見つけましょう!!