【第121回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
価値ある住まいに投資を!!

ハウジングナビゲーター(住宅建築コーディネーター)
亀岡 章
プロフィール 

住まいを新築・購入する時のキーワードとして、『市場』『価格』『金利』『税制』が重要になるのですが、今年の動向を予想すると買い時か様子見か…。いずれにしても100万円を普通預金に預けても1年で利息は約10円(税引前)しか付かない時代に、最も投資効果が高いのが住宅です。

電気代・ガス代などの固定費を減らし、断熱性能の高い住まいで暮らすと健康寿命が延び、医療費の抑制にもつながります。

春です。家族みんなでモデルハウスに行って、「価値ある住まい」をぜひ検討してみてください。

市場 公示地価は連続してマイナス傾向が続いていますが、売れる土地は上昇しています。
広島▲0.3(△1.2) 岡山▲0.9(△1.0)※カッコ内は2015年
820万戸の空き家が社会問題に。
しかし、良質な住宅(長期優良住宅)は総戸数のわずか1%程度。
価格 職人不足がより深刻に。円安の影響で資材価格が上昇。
生産性が高く品質の良い住まいを実現するためにも工期の長い工法は検討を要す。
金利 2月中旬に実施したマイナス金利政策で、住宅ローンは史上最低金利を更新中。
貯めるより借りた方が得な時期に!!
幸せ時間の先取りをするためにも住宅ローンは、今、断然お得です!!
春からZEH住宅(エネルギーゼロハウス)などの補助金申込み開始。
早めの準備でゲットしましょう!!
住宅資金贈与の特例や住宅ローン減税・住まいの給付金等を賢く利用して節税を!!
詳しくはモデルハウスで親切な担当者にお尋ねください。