【第140回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
住宅格差時代の到来

ハウジングナビゲーター(住宅建築コーディネーター)
亀岡 章
プロフィール 

日本の住宅価格は、2010年から2040年までに約46%下がるという予測が出ています。
ただ、価格がすべて下落するのではなく、エリアによって格差が生じるという状況になると言われています。

どのタイミングでどんな場所にどのような住宅を購入するのか、場合によっては天と地ほどの格差が生まれることになります。

資産化する『動産』とマイナス資産となる『動産』が発生する 格差時代の到来です。 これから住宅を購入する皆さんはどちらの住宅を選びますか!? 

■これからの土地選び5ヶ条
1 戸建ては駅から15分以内
2 ハザードマップで浸水予測がある場所は外す
3 自治体の「立地適正化計画」の誘導区域内
4 自治体のサービス、財政状況をチェック
5 人口流動が多い街か否かチェック
■これからの住宅選び5ヶ条
1 検査済証があり、長期の点検・アフターサービスがある
2 長期優良認定住宅である
3 BELS認証(ベルス)を取得している(5つ星がベスト!!)
4 バリアフリー住宅(高齢者への配慮3等級レベル)
5 工事中の写真があり、竣工図が整備されている

モデルハウスで、気になるメーカーの担当者に聞いてみよう!!