【第145回】 〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜 公示地価と住まい

別ウィンドウ表示 ハウジングナビゲーター(住宅建築コーディネーター)
亀岡 章 プロフィール

国土交通省が3月27日に発表した、土地取引の指標となる公示地価は全用途(全国)で0.7%のプラスと3年連続で上昇しました。広島県の住宅地は、0.6%のプラスと2年連続で上昇しています。特に広島市の中心部では、上げ幅が6.0%を超す地点もあります。一方、郊外などでは下落が続く地点も多く、地価の二極化が進んでいます。

展示場に出展しているメーカーは、資産価値の高い土地の情報を来場されるお客様に提供しています。人生の中で一番高い買物でもあるマイホーム。早めの準備をして、資産価値の高い住まいで楽しい人生を送りましょう!!

公的機関が公表する主な地価の指標

市場 土地の二極化と安心R住宅が4月からスタート!!
税制 2019年10月から消費税8%から10%へ!?
金利 マイナス金利政策により低金利継続中!?
価格 耐震+断熱(ZEH住宅)+バリアフリー等、性能重視の住まいがスタンダードに!
職人不足は増々深刻に!

住まいは大事な資産です!!

モデルハウスに行って、資産価値の高い土地と建物の最新情報を聞いてみよう!!

© 2008 Attract One Inc. All rights reserved.