【第155回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜 『消費税8%と10%どっちがお得!?

別ウィンドウ表示 ハウジングナビゲーター
(住宅建築コーディネーター)

亀岡 章 プロフィール

 人生最大の買い物と言われる『住宅』。今年10月に予定されている消費増税の影響は気になるところです。
前回、2014年に消費税率を5%から8%に引上げた際は、増税前の駆け込み需要の反動で消費は大きく冷え込みました。そこで、今回は政府も景気後退を防ぐべくあらゆる対策を講じています。

消費税率の引上げに伴う
4つの支援策

※(注)予算案・関連税制法案が今後の国会で
成立することが前提です。((4)を除く)

(1)住宅ローン減税の控除期間を3年延長して13年に(建物購入価格の消費税2%分減税(最大))
(2)住まい給付金が最大50万円に対象者も拡充(収入に応じて10万〜40万円の増額)(現行年収510万円以下が、775万円以下に)
(3)新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当、新たなポイント制度創設
(4)贈与非課税枠は最大3,000万円に拡大(2019年4月〜2020年3月末までに契約を締結した方)(現行は最大1,200万円)

あなたは消費税8%と10%
どちらで住宅取得をした方がお得!?

信頼できるモデルハウスの担当者に
聞いてみよう!!

© 2008 Attract One Inc. All rights reserved.