【第157回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜 『土地購入の注意点』

別ウィンドウ表示 ハウジングナビゲーター
(住宅建築コーディネーター)

亀岡 章 プロフィール

国土交通省が3月19日発表した2019年1月1日の公示地価(土地取引の指標となる)は、全用途で1.2%のプラスと4年連続で上昇しました。しかし、バブル期の1991年(平成3年)からは4割程度の回復です。
住宅ローンの低金利を背景に、広島県内の住宅地も446地点のうち240地点(53.8%)で上昇しましたが、昨年7月の豪雨被災地は大幅にダウンしています。
公示地価は戸建て住宅地を購入する場合の参考になりますが、土地の地形・広さも価格に反映されます。モデルハウスの担当者には土地情報を多く知っている担当者もいます。安心・安全なメーカーと担当者をパートナーにして資産価値の高い土地と建物を購入しましょう。

良い土地選びの条件
1 整形地であること 公道に接する間口が10m以上あれば理想
2 高低差が少ないこと 現地で確認
3 前面道路が広いこと 道路の幅員が6mあれば理想
4 敷地内に上下水道が完備されていること 現地で確認
5 地盤の強度があること 地盤ネットを活用
6 敷地境界が明示されていること 現地で確認

※土地価格は消費税の対象外です。

先ずはモデルハウスで相談!
価値ある土地と価値ある家で
財産を築きましょう。

© 2008 Attract One Inc. All rights reserved.