【第161回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜 『夏本番!海だ!山だ!展示場だ!』

別ウィンドウ表示 ハウジングナビゲーター
(住宅建築コーディネーター)

亀岡 章 プロフィール

毎日暑い日が続いています。これからが夏本番です!!
「快適な住宅」とは、「冬暖かく夏涼しい住宅」です。日本は南北に長く四季があり、夏と冬では自然環境が大変異なりますのでさまざまな工夫が必要です。
冬は、室内から熱をできるだけ逃がさないように断熱化や気密化を図りますが、夏は、逆に室内の熱を逃がしてをとります。それには、通風や排熱が大切です。また、入る熱については、冬は日射による熱を十分に活用し、夏は日射遮蔽しゃへいをしてできるだけ熱を入れないようにします。
夏と冬では相反することが要求されますので両方に対応するようバランスのとれた計画(設計)が大切になります。

夏は、熱を入れない(断熱化・日射遮蔽)。熱を逃がす(通風・排熱)
冬は、熱を入れる(日射取得)。熱を逃がさない(断熱化・気密化)

モデルハウスでをとりながら
2016年(平成28年)省エネ基準の
住まいを体感しましょう!

© 2008 Attract One Inc. All rights reserved.