【第17回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
『快適な空間づくりをする為に 照明計画

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

快適な空間づくりにおいて色彩計画とともに大事なのが照明です。
照明計画においてもやはり、全体のバランスが重要です。
それぞれのスペースの性格や用途に合わせて照明器具や光源の種類、明るさに変化を
もたせることが、照明計画のポイントです。
各スペースの明るさの目安をまとめましたので参考にして下さい。
(20歳が基準。高齢者は約3倍の明るさが必要)−JISの照明基準−

明るさの目安
シーリングライト
<シーリングライト>
ダウンライト
<ダウンライト>
ブラケットライト
<ブラケット>
足元灯
<足元灯>
※lx:ルクス(照度)

 受照面に入射する単位面積当たりの光束。
 採光や照明などによる室内の明るさを示す指標。


照明による空間の演出は非常に効果が高く、
上手に計画することで 個性豊かな住まいが生まれます。