【第21回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
『年末の入居と登記・税務の注意点

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

今年も残すところ後1ヶ月余り・・・。
正月を新居で迎えられる方も多いと思いますが、以外と見落しているのが、
登記
融資手続のタイミングです。
特に住宅ローン控除を受けられる方は、注意する必要があります。
適用要件をもう一度確認しましょう!

【主なチェック項目(新築住宅を取得する場合)】
チェック欄
建物は竣工していますか?(検査済証確認)
  ※フラット35・財形融資の場合、竣工現場検査の適合証明書の
  交付があるか否か
 
業者担当者と日程の打合せを行いましょう。
  鍵の引渡し日(  月  日)〔つなぎ融資実行〕
  火災保険の加入(  月  日)
  〔地震保険は来年、確定申告を行いましょう。〕
  入居日(  月  日)
Point 住居表示の変更届(  月  日)
  新住所の住民票(  )通
  新住所の印鑑証明(  )通
Point 登記手続開始(  月  日) 〔表示登記・保存登記〕
Point 融資手続(金消契約)(  月  日)  〔抵当権設定〕
  融資実行日確定・返済日確定

※今年手続きが困難な方は、来年度に住所移転届・登記手続きをして、融資手続きを行いましょう!
(この場合、平成20年度の住宅ローン控除の適用になります。)