【第23回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
「資産としての家を取得するためのポイント」その1

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

前回、資産価値の高い住まいづくりの条件を述べましたが、どこに行って誰に相談すればいいのか多くの方が悩まれています。 この家づくり講座をWEBサイトでご覧になられている方は、この後まず、モデルハウスを見学してみて下さい。
きっと、自分に合ったモデルハウスを見つけることができます。
それは、実際に見て、感じて自分のイメージに合った住まいが見られるという「安心」がモデルハウスにはあります。それから、家づくりをリードしてくれる信頼できる担当者に巡り合うチャンスがあるということです。家づくりは住まい手と造り手の共同作業なのです。
家づくりは、資金計画や税務対策等、住まいの間取り・外観・設備以外に確認しなければいけないことがたくさんあります。 自分たちの良きパートナーとしての担当者は、資産価値の高い住まいづくりをきっと実現してくれるでしょう。
物価の上昇、株価の下落、等々暗い材料はありますが、自分たちにとって「そろそろマイホームが欲しいな」と思う時こそ、いつの時代になっても建て時なんだということを忘れないで下さい。

さぁ、家族全員でモデルハウスを見学に行きましょう!

業者選びのポイント(1)ホームページで下調べ (2)モデルハウス見学 (3)依頼先を絞り込む