【第24回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
「資産としての家を取得するためのポイント」その2

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

前回、第23回での講座で家づくりは、住まい手と造り手の共同作業であると述べましたが、その信頼関係を築くためにも、業者選びのポイントと商談のプロセスが重要になります。
資産価値の高い住まいづくりを取得するためには、まず、良きパートナーとしての 担当者と巡り合う事が、必要になります。 人間性豊かで、経験豊富な、安心して任せられる、を持った営業担当者を探しに、家族全員で休日には、モデルハウスへ見学に行きましょう!
前回に続いて、業者選びのポイントを述べます。
※今回初めてこの講座をご覧になる方は前回(第23回)をご覧になってください。

業者選びのポイント

さぁ、ここからが資産価値の高い住まいづくりの始まりです。
信頼関係をお互い築いて進めて行きましょう!