【第30回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
理想の住まい、持ち家?賃貸?

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

資産になる持ち家か、賃貸暮らしか・・・生活スタイルに合う理想の住まい方を、ある新聞社がインターネット調査を行ったところ、約70%の方が、持ち家の方がいいと答えました。持ち家のメリットと、これから注目されている200年住宅(第25回で講義)のメリットと合わせて検証してみましょう。
現在持ち家住まいの方がメリットとして考えている項目と、200年住宅(長寿命な住宅)を建てた場合のメリットを整理してみました。


メリット
200年住宅を建てると…
第1位 老後の住まいに不安がない

長く住み続けられる
美しい街並みが形成される

第2位 自分の資産になる

「移住・住みかえ支援」
(マイホームを借上げ、賃料保証をする)
「リバース・モーゲージ」
(住まいを担保に入れ生活費を借りる)

第3位 住宅ローン終了後の住居費負担が少ない

メンテナンスコストが少ない
地球温暖化防止に役立つ

第4位 自由にリフォームできる 少ない予算でライフスタイルに合わせた間取りが可能
第5位 子供に不動産として資産を残せる 資産価値が長期にわたり維持し、より活発に活用できる

いかがですか?200年住宅を建てることにより、更に豊かな住生活が実現でき、私たちの未来のために、そして地球のために住まいに関する新たな考え方が必要になってきました。
世界一の長寿国日本。しかし、日本の住まいは、先進国の中で一番短いのです。
金利、物価、税金などの住まいに対する取得要因を考える前に、あなたのライフスタイルを中長期的に計画し、長く付き合える面倒見の良い担当者・業者選びが最も大切です。
展示場に家族みんなで見学に行ってみてください。 あなたの住まいづくりに真剣に相談にのってくださる 担当者や、イメージにぴったりのモデルハウスがきっと見つかります。