【第35回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
2009年は住まいづくりの絶好のチャンス!!

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

 昨年秋から、私たちの暮らしの中に吹き荒れてきた不況の嵐・・・。
 雇用不安や、給与のカット等、消費マインドが冷え切る材料ばかりが目立ちますが、家づくりに関して言えば、絶好のチャンスなのです。昨年上昇した建築資材の価格も、秋以降下がっていますし、景気対策として昨年12月に発表した、与党税制大綱の住宅・土地税制も、家づくりを税金面で後押ししてくれる内容になっています。
 景気の悪い時こそ、大きな投資を行い、景気が良くなった時には、借金を返せと言われた方がいましたが、まさに、家づくりは、今が絶好のチャンスと言えるでしょう。
 いずれ景気が良くなれば、物価や金利の上昇、材料や人手不足等々のマイナス材料が増えた中で家づくりを行うことになり、満足のいく家づくりができなくなる恐れがあります。
 将来、アップするであろう消費税を考えても、今年、家づくりの環境は
あなたにとって「グッド」と考えても過言ではないでしょう。
展示場でぜひ、明るい材料を見つけてください。

家づくりの明るい材料ベスト5
地価(手頃な価格になっています。)
建築資材(一部を除いて秋以降下がっています。)

住宅ローン金利(低金利で推移しています。)

技と心を持った担当者との出会いが多くなる (少し仕事にゆとりができました。)

面倒見のいい会社(長く付き合える会社)の選別がはっきりする