【第36回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
住まい選びと街選び・・・あなたのライフスタイルは?

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

 大きな買い物となるマイホーム。地価・建築価格の下落や住宅ローン減税が拡充される今年は、購入のタイミングとして、あなたにとって買い時でしょうか?まずは、あなた自身のライフスタイルや求める条件を再点検しましょう。
 住まい選びは“街選び”から始まると言われる程、街選びは重要なポイントです。そこで、自分のなかに確固たる基準をつくって、街選びを行うことが大切になります。
 まず、あなたのライフスタイルは、「利便性」を重視した昼間に人口が増える街で暮らす“アクティブライフ派”か、「安全性」を重視した昼間に人口が増えない犯罪や事故の少ない街で暮らす“スローライフ派”かを決めて街選びを始めましょう。
 街選びを行う時に基準とする5条件をあげてみました。
(これから土地探しを始める方、住み替えを検討している方、参考にしてください。)

人口

●同世代の仲間はいるか
●人口が増えている街か
●賑やかな街か、落ち着いた街か(昼夜間人口比率)



行政

●街の財政状況は健全か
●住民税を支払う就業者は増えているか
●公民館や図書館、道路整備は良い街か



安全性

●周りに比べて安全な街か (火災件数・交通事故・犯罪件数)
●治安や介護で不安を持つ単身者は多いか



健康

●病院数・医師数は多い街か
●介護老人施設数は適正か
●公園は多くあるか



利便性

●生活を営むうえでの不都合はないか(小売店・飲食店・郵便局・駅)