【第48回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
住宅エコポイント制度について

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

 価値住宅の条件として省エネ効果の高い住まいづくりが必要ですが、その住まいづくりを後押しする「住宅エコポイント制度」の申請受け付けが3月8日に始まります。この制度を活用してエコ住宅を新築したり、リフォームしたりするとポイントがもらえ、そのポイントを様々な商品・サービスと交換ができます。今回は、環境への配慮と景気刺激が期待されている、この制度について分かりやすく説明します。

【新築エコポイントのケース】
対象建物
 持家・貸家・一戸建ての住宅・共同住宅が対象
ポイントの上限
 一戸あたり30万ポイント(30万円相当分) ※大きさの大小を問わない
対象となる住宅
 @省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅
 A省エネ基準を満たす木造住宅
 ※詳しくは、モデルハウスの営業担当者におたずね下さい。
ポイント発行の対象となる工事期間
 着工時期:2009年12月8日〜2010年12月31日
 工事完了:2010年1月28日以降
ポイント発行を申請できる期間
 3月8日より全国約3800の申請窓口で、受け付け開始!!
  一戸建てのケース:2011年6月30日まで
  共同住宅のケース:2011年12月31日まで」(階数が11階以上なら2012年12月31日まで)
 ※発行予定ポイント(1,000億)に達した場合は、ポイント発行が終了します。
ためたポイントを商品などに交換できる期限
   2013年3月31日まで
エコポイントの交換
 1) 全国で使える商品券・プリペイドカード等
 2) 省エネ・環境配慮に優れた商品
 3) 同一施工者が行う追加工事(即時交換)
 ※申請受付窓口へ直接申請(郵送不可)

〜 前回【第47回 住宅購入時に必要な契約知識】の答え 〜
>> 答②   >> 答③     >> 答②