【第53回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
まだ間に合う!“住宅取得支援制度”

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール

 今年もすでに半年が過ぎ、いよいよ後半に入ります。2010年は住宅取得支援制度が増えて、今がまさにマイホーム取得の絶好のチャンス!!そこで、優遇政策を最大限活用する為に、もう一度申込条件・申込期間を確認して賢く家づくり・家選びを進めましょう!

住宅版エコポイント制度 ― 2010年12月31日までに建築着工
※予算枠(1,000億円)に達した場合終了
・省エネルギー性能が高い住宅を新築すると30万円相当のエコポイントが発行。
太陽光発電補助金制度 ― 2010年12月24日までに申込必着
※補助金401.5億円・15万件
・太陽光発電1kwあたり7万円の補助金が支給。
太陽光発電新買取制度 ― 2011年3月31日までに設置申込受付
・従来の価格の約2倍(1kwhあたり48円)で売電。(買取価格は毎年見直しがある)
フラット35S(優良住宅取得支援制度)金利引下げ
  ― 2010年12月30日までに申込
・一定の基準を満たす住宅の場合、当初10年間▲1.0%金利引下げ。
(予算枠に達した場合、期間中でも終了)
「長期優良住宅」住宅ローン減税 ― 2011年12月末までに居住開始
・住宅ローン控除は最大で600万円(10年間)・控除率が1.2%
贈与税非課税枠の拡大
   ― 2010年12月末までに贈与し、2011年3月15日までに入居
・親や祖父母からも住宅取得支援できるよう贈与税の非課税枠が1,500万円に拡大。
・基礎控除を含めると最大1,610万円が非課税 (暦年贈与の場合)。

◎上記以外の優遇政策もありますので、モデルハウスへ行って、
  あなたと相性の合った営業担当者に聞いてみて下さい。

暑い毎日が続いていますが、モデルハウスは、快適です!
暑い夏の日は、家族みんなでモデルハウスへ見学に行きましょう!