【第90回】
〜失敗しない家づくりは入念な準備から〜
消費税率の引上げに対応した住宅関連税制と
すまい給付金

ハウジング・ナビゲーター 亀岡 章
プロフィール 

住宅ローン減税の拡充とすまい給付金制度は消費税の引上げが行われた場合に 実施することとしています。 皆さんもご存知の通り、マイホームは多くの人にとって人生でもっとも高い買 い物です。消費税の増税負担も大きいため、減税措置給付金制度によって、 消費税率引上げに係る負担の軽減が図られています 正しく理解して、かしこくマイホームを手に入れましょう!

消費税
住宅ローン減税
[消費税率5%の場合]※( )内は長期優良住宅、低炭素住宅
控除対象借入限度額 2,000万円(3,000万円)
控除率 1%
控除期間 10年間
最大控除額 200万円(300万円)
※控除しきれない場合、住民税から9.75 万円を上限に控除

[消費税率8%または10%の場合]
控除対象借入限度額 4,000万円(5,000万円)
控除率 1%
控除期間 10年間
最大控除額 400万円(500万円)
※控除しきれない場合、住民税から13.65 万円を上限に控除

投資型減税 (現金でマイホームを取得した場合)
消費税5%の場合 50万円
消費税8%または10%の場合 65万円

住まい給付金
[消費税率8%の場合]
収入額  425万円以下 30万円
425万超475万円以下 20万円
475万超510万円以下 10万円